ご相談・お問い合わせはこちらから

03−5762−0018  









       




           














   相続に関する問題でお悩みの方

    当事務所では、遺言書の作成だけではなく、相続全般にわたるご相談を承ります。


遺言状の作成だけでは、相続問題の解決が難しいことがあります


 高齢社会の進展に伴って、家族を取りまく状況は複雑になってきました。今までのように、家や土地は妻に、預金は長男と長女に、といった形で遺言書を作っておけば安心という時代ではなくなりました。

 認知症への対応や精神的肉体的障がいを持つ方々に対する関心が広がっていくなかで、遺言書の作成だけではそのような方々が置かれた状況への対応が難しい時代になってきたのです。そのため、成年後見制度や遺言信託といった仕組みが整備され、それらの制度と遺言書を組み合わせて「老い」に備えることが必要になってきました。

 当事務所では、このような状況をふまえ、遺言書や遺産分割協議書の作成をはじめとする相続全般についてのご相談を承ります。




   建設業者、産業廃棄物収集運搬業者の方


  建設業、産業廃棄物収集運搬業の許可申請は当事務所の主要な業務です。


  建設業許可、産業廃棄物収集運搬業許可の申請は当事務所にお任せください



 建設業の許可と産業廃棄物収集運搬業の許可とでは注意しなければならない点が異なります


 建設業の許可では、許可要件を満たしているのか、という点と、仮に満たしていたとしても、そのことを証明する書類があるのかないのかによって、申請ができるのかできないのかが決まります。

 産業廃棄物収集運搬業の許可では、資産要件が問われます。決算書の内容によっては許可を取得することが難しいことがあります。また、産業廃棄物収集運搬業については、許可を取得したあとの法令順守ということが重要になります。もちろん、法令順守は他の許可においても重要ですが、産業廃棄物収集運搬業については特に厳しい罰則が定められているため、注意が必要なのです。


 当事務所では、許可の申請だけではなく、許可取得後の法令順守の態勢整備についてもアドバイスをさせていただきます。



契約書の作成にお悩みの方


当事務所では、各種契約書の作成を行っております



契約書はひな形の丸写しで大丈夫ですか


 売買契約書、賃貸借契約書、業務委託契約書など、契約書には扱う取引に応じて様々な種類があり、内容も異なります。また、業務を行っていくうえで問題が起きた時に、その対応方法について契約書に記載がなければ、基本的に民法の規程が適用されることとなります。そのため、場合によっては思いもかけない損失を被る可能性があります。

 契約書は、ひな形の丸写しではなく、事業の内容に応じて慎重に作成しなければならないのです。しかし、法律に詳しいスタッフがいれば問題はないでしょうが、いない場合には、契約書のひな型をそのまま使ってしまうことがあるかもしれません。

そんな時には当事務所にご相談ください


当事務所では事業内容に応じた契約書の作成をいたします








当事務所は次の業務を行っております。


1 相続関連業務 成年後見制度のご相談

   相続に関するご相談や遺言書、遺産分割協議書の作成、さらには遺言信託の利用についてのご相談を承ります。

   また、成年後見制度の利用に関するご相談、任意後見契約書、任意の財産管理契約書の作成および作成に関
   するご相談を承ります。


2 建設業許可申請手続と申請のご相談

   建設業許可申請手続をお客様を代理して行います。また、許可申請についてのご相談も承ります。


3 産業廃棄物収集運搬業許可申請手続と申請のご相談

   産業廃棄物収集運搬業許可申請手続をお客様を代理して行います。また、許可申請についてのご相談も承りま
   す。

   産業廃棄物収集運搬業の積替え保管施設設置許可申請の手続きをお客様を代理して行ないます。また、設置許
   可申請についてのご相談も承ります。

    産業廃棄物収集運搬業講習会受講手続を承ります。


4 各種契約書の作成

    売買契約書、業務委託契約書、賃貸借契約書などの各種契約書の作成を承ります。





お気軽にご相談ください


お電話やメールによるご相談は無料です


03−5762−0018


メールによるご相談、お問い合せはこちらから